ウゴのレビューサイト

ウゴのブックレビュー

私ウゴが、読んだ本と、たまに映画と音楽の紹介をします。

現役東大生が教える勉強方法!『夢を叶えるための勉強法』レビュー

f:id:Beelzebul:20210202182541j:plain

『夢を叶えるための勉強法』 著:鈴木 光 刊:KADOKAWA

              発売日:2020/12/11 ジャンル:勉強法 国:日本

 

内容

定期テスト、入試、資格試験…すべてに使える勉強の“基本”を網羅!東大文1現役合格、司法試験予備試験を在学中に合格した、夢や目標を叶えるための効率的な学びのメソッド。

 

レビュー

本著を記した鈴木 光氏は、現役の東大生です。彼女は数々のクイズ番組に出演し、2019年には司法試験予備試験に合格を果たしました。容姿も端麗ですし、(ちなみに本書には、量は少ないですが、彼女のグラビア写真が収録されています)まさに完璧超人と呼ぶにふさわしいお方です。(もっとも、当人は日常生活では非常におっちょこちょいだと本書の中で述べていらっしゃいますが)

本書は、そんな彼女が、自身も実践してきた勉強方法についてレクチャーしてくれた本です。鈴木氏は、読者の家庭教師になったつもりで本書を執筆したと仰っていますが、その言葉を裏付ける様に、本書の内容は非常に親切丁寧で、分かり易いです。大学を受験する前に、この本を読んでみたかったなぁ…と、本書を読み終わった後、私は少し複雑な気持ちになってしまいました。最も、彼女と私は同い年なので、当時の自分には本書を読みようがないですが。

ついこの前に読んで、当ブログでレビューした本、『叩かれるから今まで黙っておいた「世の中の真実」』には、「東大の子は東大に入学し、偏差値の低い学校を卒業した親を持つ子供は、偏差値の低い学校を卒業する」という身も蓋もない真実が書かれていたので、その内容を本書を読書中にふと思い出した私は、これまた複雑な気分になってしまいましたが…。まあしかし、だからといって親が東大出身ではないからといって、諦めるのは早いと思います。

しかし面白いのが、彼女が育った家庭環境です。なんでも鈴木氏は両親から「義務教育さえ受けていれば、もうそれでいいから、自分のやりたい事をやりなさい」と言われてお育ちになったらしいです。これには少し驚いてしまいました。

鈴木氏は、そのような家庭環境で育ったからこそ、自分は勉強に集中して取り組む事が出来たのだと仰います。まあ確かに、強制されて勉強するのはなんとなく効率が悪そうな気がしますから、きっとこのような教育方針の方が、子供にとっては為になるのでしょう。大切なのは、「この学校に入学、あるいは卒業すれば、これこれこういったメリットが受けられるよ。という事を、親はきちんと子供に教えてあげる事」と、鈴木氏も述べています。要するに、自主的に勉強したくなるように、仕向けるのが親の役目なのだと思います。それでも子供が勉強する事に対して興味を持てないのなら、いっその事諦めると。そのような寛容な精神も、教育には必要なのでしょう。

また、鈴木氏は非常に論理的に、勉強方法について説明して下さっています。私は、彼女はまるで登山家みたいだな。と本書を読んでいる時に思いました。勉強というのは、ただやみくもに勉強すればいいという訳でなく、きちんと順序を組み立て、無理のない計画を設定して、初めて成し遂げられるものなのだと思います。ただ闇雲に、気合と根性で乗り切ろうとしても無駄なのです。これは、どこの世界にも同じ事が言えると思います。

という訳で、今回のレビューを終えます。本書に書かれている内容は、あらゆる分野に応用出来ると思うので、現役の受験生でなくとも、きっと役にたってくれると思います。是非読んでみて下さい。

 

夢を叶えるための勉強法【電子特典付き】

夢を叶えるための勉強法【電子特典付き】