ウゴのレビューサイト

ウゴのブックレビュー

私ウゴが、読んだ本と、たまに映画と音楽の紹介をします。

お金持ちになる方法、それは…『FIRE 最強の早期リタイア術 最速でお金から自由になれる究極メソッド』レビュー

f:id:Beelzebul:20210113145429j:plain

『FIRE 最強の早期リタイア術 最速でお金から自由になれる究極メソッド』

著:クリスティー・シェン・ ブライス・リャン  訳:岩本 正明  刊:ダイヤモンド社 

発売日:2020/3/19 ジャンル:金融 国:アメリ

 

内容

30代で経済的自立を達成するための全技術。ニューヨーク・タイムズ、CNBC、ハフポスト、CBCなどで取り上げられたFIRE(経済的自立と早期退職を目標とする人生戦略)第一人者の日本版ついに発売!

 

レビュー

大抵のビジネス書には、「金持ちになりたければ、とにかく高給取りの仕事に就いて稼ぎまくりなさい」と書かれていますが、本著作は世間に溢れている、数多のビジネス書とは一線を画しています。

具体的な方法については色々書かれているので、実際に本著作を読んでほしいのですが、一言で本著作の内容を要約してしまうと、「とにかく倹約しろ」です。

著者のクリスティー・シェン氏は、恵まれない環境で…というより、はっきりいって、極貧の環境下で育ちました。彼女は元々中国出身で、我々日本人からしてみると、歴史の教科書にしか載っていない災害である、飢饉もリアルに体験しています。シェン氏は、初めてコーラを飲んだ時の感動が忘れられないと仰っています。何でも興奮しすぎたせいで鼻血を噴き出し、飲み終わった後の缶を、宝物としてずっと持っていたとか。

絶句してしまうような話ですが、彼女は自分自身の不幸な生い立ちを長々と述べてはいません。「自分が最底辺から這い上がれたのだから、先進国で中流として暮らしている人間にも同じ事が出来る筈だ。あなた達には努力が足りない」と言ったりもしません。彼女は、傍から見ているとかなり不幸な生い立ちであるにも関わらず、自分は中国の低所得者として暮らして、良かったとまで述べています。何故なら、彼女はその貧しい生活の中で、「欠乏マインド」を養う事が出来たからです。

欠乏マインドとは、要するに、「自分に足りない物を欲しいと思う気持ちです」彼女は(言い方は悪いですが)お金に対する執着が、人一倍強いのです。

シェン氏は、スティーブ・ジョブズを始め、成功者が良く口にする、「好きな事をしてお金を稼げ」という文句を否定します。彼女はまず最初に、お金を稼ぐことを第一に考え、その後自分の好きな事をすればいいと述べています。実際、彼女は金持ちになってから、長年の夢である作家の道を開きました。本著作は、彼女の夢の体現なのです。

お金を稼ぐ事を第一に考えろというのは、中々耳の痛い言葉ですが、実際彼女の言う通りだと思います。しかし前述した通り、彼女はただ稼ぎまくる為に、高給取りの仕事に就けと言いたい訳ではありません。例えば、一般的に高給取りとしてイメージされる職業は医者ですが、シェン氏は「医者になる為には高額な教育費を捻出しなければならないんだから、たとえ医者になって稼ぎまくったとしても、大して得にはならないんじゃね?」と主張しています。(一応念を押しておくと、実際はこんなフランクな口調では書かれていません)それだったら、一般的には社会的評価の低い配管工を目指した方が、教育費もかからないし、仕事も多く存在するし、ウィンウィンだと仰っているのです。

また、投資家とビジネスオーナー達に対しても、チェン氏は一歩距離をとっています。といっても、彼等の存在や、彼等が書いた著作の内容を否定している訳ではありません。問題なのは、投資家やビジネスオーナーを志す人達は、リスクをものともせずに、前進していける人物なのだという事です。当然ながらそう言った人達は全人類の一握りしかいないものなので、はっきりいって再現性が低いのです。チェン氏は、自分はリスクを嫌うネガティブ思想の持ち主なのだとはっきり述べています。そういった人が早期退職をしたいと思ったら、支出を最大限に抑えて日々を生きていくしかないのです。

なんというか、本著作は「夢の無い」本です。大体のビジネス書の内容は、「あなたにもチャンスは与えられている。だから周りの目を気にしないで突き進め!」といった感じの、オラオラしたノリで書かれていますが、本著作には、終始淡々とした、ややもすると、冷たい印象すらある雰囲気があります。

しかし逆に言えば本著作は、きちんとした自己管理さえ出来ていれば、30代で早期退職するのも、別に途方も無い夢という訳では無い。という事実を、堅実に伝えている本であるのです。なので、「なんかビジネス書の雰囲気って、暑苦しくて苦手…」という人にも、本著作を勧められます。

お金の問題で悩んでいる人は、一度は本著作に目を通しておくべきだと思います。是非読んでみて下さい。