ウゴのレビューサイト

ウゴのブックレビュー

私ウゴが、読んだ本と、たまに映画と音楽の紹介をします。

グロテスクでありながら美しい美術史『残酷美術史: 西洋世界の裏面をよみとく』レビュー

『残酷美術史: 西洋世界の裏面をよみとく』 著:池上 英洋 刊:筑摩書房 発売日:2014/12/10 ジャンル:美術 国:日本 本書のテーマは西洋美術におけるこれら残酷な主題の歴史をとりあげ、その多様性と重層性を味わおうとするものだ。 こんな人にお勧め! ・西洋…

サタニストによる映画評『暗黒映画入門 悪魔が憐れむ歌 』レビュー

『暗黒映画入門 悪魔が憐れむ歌』 著:高橋 ヨシキ 刊:筑摩書房 発売日:2021/2/13 ジャンル:映画紹介 国:日本 我々は絶望のただ中で悲嘆にくれて過ごすしかないのだろうか? まったく逆だ。 そうではなく、絶望と恐怖という新しい友人を得たと思えばいいので…

プロレタリア文学の代表作『蟹工船・党生活者』レビュー

『蟹工船・党生活者』 著:小林多喜二 刊:新潮社 発売日:1953/6/30 ジャンル:文学 国:日本 ——この一篇は、「殖民地に於ける資本主義侵入史」の一頁である。 こんな人にお勧め! ・社会に対してルサンチマンを抱えてる方 内容 海軍の保護のもとオホーツク海で…

ダメ人間の美学『勝手に生きろ!』レビュー

『勝手に生きろ!』 著:チャールズ ブコウスキー 訳:都甲 幸治 刊:河出書房新社 ジャンル:文学 国:アメリカ 別に孤独を自慢してるわけじゃない。孤独に頼ってるだけだ。部屋の暗闇はおれにとって陽の光だった。おれはワインを飲んだ。 こんな人にお勧め! ・…

ひろゆき流、お金の使い方『これからを生きるための無敵の―お金の話』レビュー

『これからを生きるための無敵の―お金の話』 著:ひろゆき 刊:興陽館 発売日:2019/3/6 ジャンル:金融 国:日本 『お金の話』というタイトルの本で言うのもなんですが、「お金が必要ない生き方」をうまく手に入れないと安心感は得られないので、必要なのはお金…

David Bowie『Liza Jane』和訳

『Liza Jane』作曲:Chester Conn アーティスト:Davie Jones and the King Bees 歌詞 Well, I got a girl that's so good to me(Oh, little Liza)Well, now she ain't more than five foot three(Oh, little Liza)Well, this little girl is so good to me(Oh…

村上春樹のデビュー作『風の歌を聴け』レビュー

『風の歌を聴け』 著:村上春樹 刊:講談社 発売日:1979年7月23日 ジャンル:文学 国:日本 あらゆるものは通りすぎる。誰にもそれを捉えることはできない。 僕たちはそんな風にして生きている。 映像化作品 1981年に映画化されています こんな人にお勧め! ・村…